初めてケータリングを利用する際に確かめておくべきこと

配達可能なエリアについて調べておく

美味しい料理をイベント会場まで届けてもらうために、ケータリング会社に依頼を出すつもりであれば、まずは配達可能なエリアについて調べる事も忘れないでください。
配達可能エリアに含まれているからといって、必ずしも送料が同じになるとは限りません。
ケータリング会社の拠点から離れた位置だと、配達可能エリアの内部であったとしても、少しばかり送料が高くなってしまう場合もあります。
企業によってはエリア内の送料が一律になっている場合もあるので、送料の違いについて確かめておく事も重要です。

料理のボリュームを指定できる場合もある

参加者の人数が少ないイベントなので、そこまで大量の料理を用意しなくても大丈夫だという時にも、ケータリング会社のサービスは役に立ってくれます。
軽食を楽しめれば十分なのであれば、料理の量を少なめにしながらフリードリンクなどのサービスを充実させて、イベント参加者の皆さんを喜ばせる事も簡単です。
フリードリンクの料金が安いだけでなく、レストランや喫茶店では見かける事が少ないような、変わったフルーツを使ったドリンクを用意している場合もあります。
ドリンクメニューの豊富さでも、ケータリング会社を比較する事を忘れないようにしなければ、パーティーで提供する料理やドリンクで皆さんを喜ばせる事は難しくありません。

 

季節に合わせた飾り付けを行ってもらう利点

ただ美味しい料理を届けてくれるだけでなく、配膳方法にもこだわりを持ってくれるのが、ケータリング会社を利用する方々が増えている理由の一つです。
皿の一部に花びらを添える事によって、季節感を楽しみながら料理を味わえるように工夫してくれることもあり、配膳方法のこだわりを感じられるケータリング会社も増えています。
配膳方法に関する話し合いにも応じてくれる、ケータリング会社も数多く存在しているので、料理の見栄えにこだわりたい人も依頼をしやすいです。
自身のリクエストをスタッフに聞いてもらえるだけでなく、これまで頼まれてきた料理の配膳例なども紹介しながら、スタッフがおすすめの配膳方法を伝えてくれます。
イベント参加者の性別割合を意識して、女性向けの飾り付けを用意した方が良いといった、具体的なアドバイスをもらえる点でも好評です。

急なスケジュールの変更に応じてもらえる場合もある

大雨や台風などが原因でイベントを開催するのが難しくなったので、ケータリング会社にキャンセルを入れることになった際には注意が必要です。
イベント当日になってからキャンセルをすると、キャンセル料金が少しばかり高くなる場合もあります。
キャンセルではなくイベントの開始時間を、少しばかり遅らせたいという場合であれば、多額の料金も支払う必要なくスケジュール調整を行ってくれる業者も多いです。
開始時間が遅れてしまった事を、ケータリング会社のアテンドスタッフが一緒になって参加者に謝ってくれることもあり、対応の良さで評価されている業者も簡単に見つかります。

トラブルが起きる可能性を心配するなら返金保証の有無を確認

これから初めてケータリング会社を頼るので、もしトラブルが起きたらどうしようと不安になっているのであれば、返金保証を利用できる業者なのか確認してください。
必要な数の料理を用意できなかった場合や、イベントが台無しになるようなトラブルが起きてしまった際には、利用料を返金することを明言している業者も沢山あります。
料理にかかる料金だけが返却保証の対象となっていて、配達料金やサービス料金は対象外になっている場合もあるので注意が必要です。
返金される金額に上限が設けられていることもありますから、保証内容の違いは何度も確認しておくことをおすすめします。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA